行政書士開業準備中~現在編29

f:id:akito3510:20190412220824j:plain

今日、日本大通りにある神奈川行政書士会に登録申請してきました。

事務所も、少しずつ準備をしていく予定です。

順調にいけば6月1日開業予定です。

とりあえず、横須賀で開業という目標は達成できそうです。

運に支えられいる人生を痛感します(笑)

 

でも横浜って良いですね。

あの雰囲気が大好きなんです。

いつか、関内や馬車道で事務所を開いてみたいです。

できたら、司法書士でやりたかったんですが。。。

後ろを向いても仕方ないです。

 

小さく初めて、ちょっと大きく育てる。

をモットーにして暫く頑張るしかないですね。

 

遺言・墓じまいといった相続関連、契約書をはじめとした民事法務関連、あとは任意後見を主力の柱にしたいと思います。

あと一つ、主力となる業務が欲しいところです。

圧倒的に需要のある在留が、相続最高峰の家族信託か、、、。

家族信託は難しいです。

仕組みはわかります。

司法書士の受験時代に信託法が改正させ、少しだけかじっていますから。

今は、角度を変えて、お墓の知識をみっちり詰め込みます。

墓じまいに、その裏の関係にある無縁墓、何故だか惹かれています。

 

さてかかった費用ですが、神奈川行政書士会に登録するのに25万、収入印紙で3万、、あとは、あとは、、、

お金が湯水のごとく飛んで行きます。(笑) 

 

この事務所は、私に仕事を依頼してくれた方のご厚意で、相場より安く借りることが出来ました。

感謝してもしきれません。

 

開業すれば、黙っていても仕事が舞い込むご時世ではありません。

じっとじっと、動かざること山の如しでしたが、これは千載一遇のチャンスだと思い行動しました。

過去編の所でも書きましたが、行動に移せば次に繋がる何かが起きる、の精神です!

ここで行動に移さなければ、私が以前書いた2つの座右の銘にも反します。

 

www.akihiroha.com

 

 

だめでも失うものなんて何もないですし。

 

それにしても人の縁って不思議ですね。

頭下げて実家で開業と考えていましたが、営業するにも、名刺を渡すにも事務所の方が有利なのは明らかです。

諸事情あって期限付きですが、スタートダッシュには申し分ないです。 

事務所と言えるものがあると、お金は勢いよく逃げますが、思い切ったことができます。

 

集客の面で色々試した見たいことがあります。

それについても、成功、失敗に関わらず書いていきたいと思います。