行政書士開業準備中~現在編16

行政書士試験を受験された方へ

恐らく、行政書士の受験生でこのブログを読まれている方は、数人程度かと思われますが、、、

本当にお疲れ様でした。

 

今日は、平成30年度行政書士試験の日でした。

私は、前回行政書士試験に合格しました。

といっても下積みが非常に、非常に長く、司法試験、司法書士を合わせて10回以上は受験しました。

つまり10回以上落ち続けたわけです。あんまり笑えないですね。

新しく学ぶ行政法、一般教養以外は既に学習済みでしたが、それでもきつかったです。

民法は結構忘れていました。。。

この試験にも落ちたら、本当に駄目人間になってしまうと、必死に勉強したことを覚えています。

 

レベルの差こそあれ、試験と名のつくものは大変だと思います。

ちょっとマニアックな話ですが、去年の行政書士の試験は、例年に比べてかなり合格しやすい年でした。

その反動からか、今年は難易度が上がるだろうと推測されていました。

今年受験された方は、相当なプレッシャーだったと思います。

司法試験、司法書士と比較され、下にみられがちですが、行政書士試験は、受験者の9割は落ちる試験です。

しかも法律が問われます。

慣れていない方にとっては、そもそもテキスト等を理解する事からして、ハードルが高かったのではないでしょうか。

 

さて合格発表は1月末。

私は、職業訓練の休憩中に合格を知りました。

結構嬉しかったです。

高齢者の増加、外国人労働者の受け入れ(←これは未だ未確定)と行政書士に追い風が吹いているのは間違いないです。

 最後になりますが、今日、3時間頑張って来られた皆様、本当にお疲れ様でした。

合格していると良いですね!

 

もしも残念な結果になりそうだとしても、喜ぶ瞬間が1年伸びるだけです。

自分の可能性を信じてください!