ラーメン店のご紹介

あまりこういう事はしないのですが、たまには紹介記事です。

契約書絡みの話しは全く出てきません。(笑)

f:id:akito3510:20181022235513j:plain

横浜の関内にあるラーメン屋です。

麺者 雄です。

関内駅北口の目の前にある、セルテの6階にラーメン横丁があります。

そのうちの一つが麺者 雄です。

坦々麺は絶品です。このお店のチャーシューが、また甘くて美味しいんです。

女性が一人でも入れる雰囲気のお店です。

 

地元ネタになってしまいますが、今年の4月まで京浜急行の仲木戸の近くにありました。

毎週金曜日、1年以上司法書士の友人と通って、そのあと成城石井で梅酒を買って飲んだくれるのが定番でした。

このお店の近くで、夕方からサザンの忘れられたBig Waveが流れていて、このお店とシンクロします。

東京で契約書関連の仕事をしていた時、日々マネージャーと喧嘩して、金曜日の夜だけが解放感に浸れる楽しみの日でした。

そんなわけで、荒んだ心を癒やしてくれる、ちょっと思い入れのあるお店です。

 

しかし私や、司法書士の友人のような常連さんが付いているのにも関わらず、何故か関内に移転してしまいました。

最近、宿直明けは横浜の中央図書館で勉強して、その後このお店に行くことがあります。

店長と話をすると、案の定、昼は混んでも夜がいまいちみたいです。

以前の常連客もあまり来ていないとの事。

何とかしないとと真顔でした。(言わんこっちゃない、仲木戸にいれば良かったのに、、、。)

素人考えですが、以前はJR東神奈川と京浜急行の仲木戸の間に位置して、周りには数件の居酒屋。

仲木戸から東神奈川に、東神奈川から仲木戸へと、かなり多くの方が乗り換えをしてます。

立地的には、かなり有利だったと思います。

それに対して関内は、至るところに中華料理、ラーメン屋が混在してかなりの激戦区。

苦戦必至と感じました。


そこで、担々麺が美味しい事を、ブログで紹介すると、店長と約束したので、今日はいつもと違うブログになりました。


横浜近辺の方は、殆ど居らっしゃらないとは思いますが、もし横浜に遊びに来られた際には、是非お立ち寄りください。

坦々麺以外もまあまあ美味しいです。

ちなみに、写真は坦々麺ではなく、まあまあ美味しいラーメンの方です。

ちょっと辛いです。

勿論辛くないのもあります。