行政書士開業準備中~Toeic編 了&成年後見編1

Toeicについては多くの方が書かれています。参考書の説明も他の方が圧倒しています。

私にとって、あくまでToeicは手段。という事で今日で終了。

過去編ほど余り思い入れもないですし、英文契約編の導入みたいなものでしたから(笑)。

そもそも、私の場合ブログを書くよりToeicの点数を上げる事が先決です。

 

 

さて、成年後見。

私も勉強中の身ですので、本当はもっと知識が固まってから書く予定でした。

そうも言ってられないですので、わかる範囲で書きます。

 

多くのマスコミ、行政機関で成年後見についての事が述べられています。

物事には必ず、光と影、功罪があります。

この光と功の部分がクローズアップされすぎているように感じます。

 

また昨日、ブログを辞められたhukunekoxさん。

同じ時期にブログを始めた方でしたのでショックでした。

この方にも届くような有意義な事を書きますね。

 

今現在自分の身内で、高齢の方が居らっしゃり、この成年後見を利用しようと考えている方、また近い将来成年後見を考えている方へ。

 

「成年後見、罠」「成年後見、闇」「成年後見、デメリット」

とネットでググって下さい。

成年後見人を付けるかどうかはこれらを読んでからでも遅くありません。

具体的なメリット、デメリットは次回書きます。