行政書士開業準備中~過去編20

石の上にも3年です。

暑さでいっちゃったかと心配してくれた方もいるかもしれませんが、、、

まだ大丈夫です。

もっとも、朝起きて目が覚めなければいいと思った事は、、、正直多々あります。

この時期は、先が見えず、焦りだけが積もって正直病んでましたね。

 

さて本格的に英語の勉強を始めたのが、司法書士から撤退した2013年7月。

初めて英語に関する仕事の職を手にしたのが2016年9月。

横須賀から東京まで毎日5時起きで良く頑張ったものだと我ながら感心します(笑)

 

年数は、確かに3年です。石の上にも3年とはよくいったものである。

もっとも、そこにたどり着くまでには、多かれ少なかれ壁が存在するのではなかろうか。

壁と考えるかどうかは本人次第なのだが、私自身、いま現在も幾つかの壁に囲まれている。

というより大学卒業後、壁のなかった時期はなかったと思う。

司法試験、司法書士、英語等々(怒られるかもしれませんが行政書士は壁ではないです。)

多くの企業で採用条件の一つとして掲げており、私にとって今でも壁になっているもの、それがToeicである。