行政書士開業準備中~過去編18

このブログを読まれている方の中には、実際にブログを書いている方もいるかもしれない。

当然、人によって書く時間は変わると思う。

10分?30分?いやいや、場合によっては1時間以上かかるという方もいるかもしれない。

私の場合、文章が短いので数分、10分かかる事はまずない。

これを書こうと思ったら一気に書く。

おそらく自分の事が中心なのだからだと思う。

でも今回は違う。

考えながら書いて、書いて、消して、文章を書いては消しての繰り返しだ。

改めて試験から逃げた原因を考える。

 

実は恥ずかしながら、先程まで英語に逃げただけだと思い込んでいた。

つまらない法律なんかより、英語に関わる仕事の方が楽しい。。。。

違った。

正確にはそれだけではなかった。

誰かが私に対して言った何気ない言葉、本に書かれている予備校講師の何気ない言葉、

等々全て思い出した。

なぜ試験直前の自分にそれを言うのか。

言われた事、見た事、それら全てが負の方向に行ってしまったのだ。

おそらく、普段なら聞き流せた事、撥ね退けられた事、そもそも気にも留めなかったことも、試験直前の余裕のない自分にはできなかった。

 

結局の所、自分が弱かった事につきる。

たった今、このブログのおかげで、5年前の総括をすることができた。

 

実は今、約2ヶ月前の上記の文章を改めて読み返しています。

という事で、今は10月3日です。自分が書いた文章を読み直すのは恥しいです(笑)

何でこんな事かいたのだろう、、、(笑)

 

でも、当時苦しんだ事は、間違いないです。

数年前の決断を悔いないものにする事もできます。絶対にできます。

行政書士の資格を取るとか、英語を勉強するのも勿論大切だとは思いますが、私の場合、絶対に成功するという確固たる信念、これに尽きると思います。

さあ、ここからが本当のスタート!

 

 

 

f:id:akito3510:20180731003202j:plain