行政書士開業準備中(in 横須賀)~生活保護&失業保険編

行政書士開業準備中~失業保険編2

早いもので、今年もあと1か月。 このブログを通じて様々なバックグラウンドの方と知り合う事ができて、本当に感謝しています。 アクセス数も合計で10000を超えました。 ブログを職業にしている方からみると、少ない数字かもしれませんが、私のような門外漢の…

行政書士開業準備中~失業保険編1

今日は、失業保険(雇用保険)のお得な貰い方について書いてみます。 前回までの生活保護費も、今回の失業保険も、国民の税金だ! けしからん、という方も居らっしゃると思います。 そういった方は、スルーして下さい。 (骨組みだけを書きますので、ご興味の…

行政書士開業準備中~生活保護編7

今朝、9月27日の読売新聞朝刊の人生案内をご覧になりましたか。 概略は実家の長女が、施設に入っている祖母の年金で光熱費を支払っている。 家を出ている妹は、長女にお金を貸している(このお金は長女の夫が返済)、妹が長女に生活を改めるよう忠告すると、…

行政書士開業準備中~生活保護編6

前回①稼働能力について検討しましたので、今回は②資産の活用について検討します。 持ち家がある人が生活保護を受給できるかですが、 原則はできます。 原則ですので例外があります。 売却価格の高い持家にすんでいる場合は、売却を進められ場合があります。 …

行政書士開業準備中~生活保護編5

生活保護の申請をするには、補足性の原理つまり、①稼働能力、②資産の活用、③他の法律の活用、④扶養義務の観点から判断することになります。 少し、掘り下げて検討します。 ①の有無をまず客観的に見ますが、先ずは年齢です。一般的には65歳と言われています。…

行政書士開業準備中~生活保護編4

前回、生活保護の申請の際に重要なのは、補足性の原理を満たしているかどうかという話をしました。 そしてこの補足性の原理は、主に以下の4項目に分けられます。 ①稼働能力、②資産の活用、③他の法律の活用、④扶養義務です。 まず概略ですが、 ①稼働能力は、…

行政書士開業準備中~生活保護編3

非常にどうでも良いことですが、勘違いされる方も居るかもしれないので、ちょこっとだけ書きます。 前々回、震災の時の祖母のローソクの話を書きました。 確かに見方によっては、既に亡くなっているようにも読めますが、、、、これがまだ亡くなっていないん…

行政書士開業準備中~生活保護編2

おばばの祟りでしょうか。 喉が痛く、鼻が詰まって、朝夜は咳が出て、、、辛いです。 私、喉が弱いです。そこで20年位前から濡れマスクをしてます。 何かの本に書いてあったのですが、喉が弱い人は寝る前に、ガーゼのマスクを水で洗って、しっかり絞って後は…

行政書士開業準備中~生活保護編1

一昨日の夜、今週の~シリーズに初めて投稿しました。 実は、かなり軽い内容でした。 というのも普段とは違って、馴染みの方ばかりが読むわけではないので、軽めにしておきました。 実際の祖母はあの倍以上、人として???という様な事をしていました。 祖…