終活行政書士~解説

終活行政書士: in 横須賀 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社) 作者: 浜本 晶弘 出版社/メーカー: デザインエッグ社 発売日: 2019/08/19 メディア: オンデマンド (ペーパーバック) この商品を含むブログを見る 2作目です。 基本的にはブログと同内…

行政書士開業準備中~現在編32

今日はブログではなく質問です。。。 We’ll do whatever we can to be of service. なんでcanの後にtoが来ているのでしょうか。 色々調べると do whatever we can が連語で出てくるのでこれが挿入されているのでしょうか。 We’ll (do whatever we can) to be…

エンディングノートと死後事務委任⑧

やっと一段落つきました。 前回のは以下です。 www.akihiroha.com 東京湾 「いやー凄くきれいな海ね。空もきれいだし。亜紀さん一緒に来てくれてありがとね」「こっちこそ、一度経験して見たかったからね。可愛い後輩の頼みは無視できないわよ。それより咲、…

エンディングノートと死後事務委任⑦

第7回です。 6回はこちらです。 www.akihiroha.com 「亡くなった息子さんの骨壺は私が預かっています。トシ様は生前エンディングノートに亡くなった息子さんのお骨と一緒に樹木葬に埋蔵してほしいと書いてありましたよね」「ですからそこは色々考えましてお…

エンディングノートと死後事務委任⑥

そろそろ終わりが見えてきました。ラストスパートってところです。 いまショッキングな事を思い出しました。 ショックすぎます。 唯一楽しみにしていた番組、あなたの番ですを見逃しました。 www.akihiroha.com 山本行政書士事務所 「緑川様、今日はお忙しい…

エンディングノートと死後事務委任⑤

横浜Denaが負けました。 今日勝てば五割復帰だったんですが残念です。 このつめの甘さ、まるで自分を見ているようです(>_<) 前回は以下です。 www.akihiroha.com 横須賀中央、某居酒屋 「亜紀さん、いい飲みっぷりですね。それによく食べますね。感心してし…

エンディングノートと死後事務委任④

四回目です。 前回までは以下です。 べた打ちなので矛盾がないか不安です。 皆様の洞察力にかけています(笑)ので、気になった点は是非お伝え下さい。 www.akihiroha.com 「あの、息子さんと言いますと」「以前の主人との間にできた子よ。主人と別れた後、こ…

エンディングノートと死後事務委任③

神奈川ネタで久々の嬉しいニュース。 ついに我がベイスターズが単独三位です。 大洋ホエールズの時代からのファンとしては久々の頂点を目指してほしいです。 今年はいけそうな気がします。 思い起こせば10連敗中、他人ごとのようなラミレス監督のコメント…

エンディングノートと死後事務委任②

最近、神奈川がメディアを騒がしている気がします。 昨日の夕方は横浜で異臭騒ぎがありました。 28日は平塚で遺体が上がりました。 先週は横須賀で逃亡犯逮捕。 その前は シーサイドライン逆走。 そろそろGood newsが欲しいところです。 以下が前回の記事で…

エンディングノートと死後事務委任①

昨日は行政書士の登録交付式。 こんな証票を頂きました。 昨日のお話の中で、偉い行政書士の先生から専門分野はお客が決めるというお言葉がありました。 どうなんでしょう。 お客が決めるという考えに反対というのではなく、そのように決めつけて押し付ける…

後見制度は慎重に⑫

逃亡犯のおかげでメディアで横須賀が賑わっています。 もちっとましな話題で有名になって欲しいものです。 やれやれです。(笑) 最近は時間の関係でブログ更新で手一杯ですが、時間の許す限り皆様のブログに遊びに行きたいと思っています。 www.akihiroha.c…

後見制度は慎重に⑪

そろそろ終わりの見えてきた後見制度の11回目。 前回は以下です。 www.akihiroha.com 「確かにそうですね。それで問題は父の家の事なのよ。今は父が家に一人で住んでるのよね。いずれ家を売って老人ホームっていう事も考えているんだけどもし認知が進んじ…

後見制度は慎重に⑩

終わりの見えない後見シリーズ10回目、もう少しお付き合いくださいませ。 www.akihiroha.com 「まず終活を考える時には場合分けをして考えます。先程申し上げた①自分の老後と②自分の亡くなった後の姿にわけます。そしてその状況に応じてどんな制度を使ったら…

後見制度は慎重に⑨

昨日、今日と連続で相談を受けました。 登記が絡む箇所ですので司法書士の先生を紹介して私でもできる契約書の作成をしました。 私のような怠け人間には紹介の仕事というのはありがたいです。 前回はこちらです www.akihiroha.com 「ところで先生の大好物な…

後見制度は慎重に⑧

前回のはこちら。 www.akihiroha.com 8回目です。 用語の説明が主ですのでちょっと退屈かもしれません。 「それから任意後見です。これは先程の財産管理等の委任契約が終了した場合に威力を発揮します」「と言いますと」「実は先ほどの財産管理等の委任契約…

後見制度は慎重に⑦

空より星の降るごとく 作者: 楓屋ナギ 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2018/08/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 私が大ファンの楓屋 (id:kaedeya)さんの著書です。 今日届きました。 じっくり拝読します。 7回目です。 前…

後見制度は慎重に⑥

第6回目。 前回はこちら www.akihiroha.com 今回から奥様ちょっと登場。 某お寿司居酒屋 「なんか鼻がムズムズするわ」「由紀子さんのご主人が噂してるんじゃないかしら。俺一人置いて飲みに行きやがってって」 そう言うのは私をサークルに誘ってくれた宮田…

後見制度は慎重に⑤

諸事情から題名が変わりました。 本というのは(全てかどうかは分かりませんが)章ごとに文字数が決まっているようです。 エンディングノートが出てくる前に文字数(私の場合15000字)を使い果たしました。 気に入っていたタイトルだったのに(-_-;) 前回まで…

後見制度は慎重に④

ブログ名から開業準備中というフレーズを外しました。 SEOの観点からは多分マイナスだと思います。 題名は慎重に決めましょうという事です。 という事で4回目です 前回まではこちら。 www.akihiroha.com 「早速ですから緑川さんのお婆さんの居らっしゃる施…

想いを紡ぐ墓じまい~解説。

アマゾンでは著者セントラルで著作の解説を書く事ができますが、先ずはこちらで練習がてら書いてみようと思います。 といってもブログをご覧になっている方々には言わずもがなの内容です。 まず第一話、離檀料にご用心 墓じまいのトラブルワードNO1です。 お…

後見制度は慎重に③

お陰様で「想いを紡ぐ墓じまい」が昨日販売となりました。 ご購入いただいた皆様あつくあつく御礼申し上げます。 何度も何度も見返しましたが、一か所誤字がありました。 大変申しわけありませんでした。 お恥ずかしい限りです。 どこかの時点でまとめて記載…

後見制度は慎重に②

前回はこちらです。 www.akihiroha.com 登場人物は今まで通り川崎一家と山本行政書士です。 もし気づいた点がありましたらコメント欄に残して頂けると嬉しいです。 今から半年前、私の友人である緑川咲のお婆さんの件で先生に相談をしたのだ。要約するとこう…

後見制度は慎重に①

駅を降りて観音崎行きのバスに乗るのよね。途中のバス停で降りた後、少し歩いてすぐ左に曲がって暫く歩くとロータリーに着く。直ぐ右手に診療所があってそこの二階か。 それにしても私に断りなく事務所を引っ越すってどういう事なのかしら。別に断る必要はな…

行政書士開業準備中~墓じまい編20(応用編13)

前回の記事に引き続き墓じまいです。 要点は、ご主人の川崎にあるお墓、奥さんの茅ケ崎にあるお墓の墓じまいを考えています。 そして奥さんの茅ケ崎にあるお墓と同じ墓地に既に土地を借りている(永代使用権)というお話です www.akihiroha.com すでに土地を…

行政書士開業準備中~墓じまい編19(応用編12)

一つ面白い相談を受けたので差し障りのない範囲で、若干脚色して書いてみます。 お墓、墓じまいの事です。 とくに揉めてはいません。 どれだけ費用を節約するかです。 ご主人の実家のお墓は川崎のお寺に1基あります。 このお墓の権利者はご主人です。 奥様…

行政書士開業準備中~現在編31

ご報告です。 行政書士の登録が6月1日になりました。 6月27日が交付式です。 開業は交付式が終わった後の7月1日で良いかなっていうのんびりした感じです。 あと、名刺代わりの1冊として墓じまいの本を出す事となりました。 6月8日以降に発売です。 ブログ…

行政書士開業準備中~相続編13(ペット相続③)

ペット相続シリーズ3回目です。 www.akihiroha.com www.akihiroha.com 贈与?相続は何となく分かる。そもそも相続の相談に来ているわけだし。 もっともあげる相手は人じゃなくワンちゃんだけど。 怪訝そうな顔をしているのに気付いたのか、先生が話を補足す…

行政書士開業準備中~相続編12(ペット相続②)

ペット相続二回目です。 www.akihiroha.com 娘の亜紀の運転で病院に行き、急性腰痛症と診断された。 ありていに言えばぎっくり腰だ。 寝てれば治るという事だが、それくらいは素人の私でもわかる。 しかしついていない。 何でよりによって今日なんだ。 「亜…

行政書士開業準備中~相続編11(ペット相続①)

アメリカでは州によりますが、ペットに遺産を残す事ができるそうです。 度々メディアを騒がしますので、ご存知の方も多いでしょう。 では日本の法律ではどういう扱いになるのでしょうか。 登場人物は川崎一家+山本行政書士です。 「痛っ、あ痛っ、あ痛たた…

行政書士開業準備中~遺言編7

相続の揉めるパターンは、ある程度事前に予測できます。 今書いているのはそのうちの一つですが、応用パターンになります。 自分の遺産が見ず知らずの第三者に流れていきます。 それを遺言書で防ぐ事ができます。 女性が再婚をして子供がいたとします。 しか…