行政書士&遺言執行士akito's blog in横須賀

行政書士の墓じまい・相続業務を小説風に面白おかしく書いています。今書いているのは、出版予定の三作目の小説です。

23番外編・墓じまい行政書士④

www.akihiroha.com 「こじれたと判断するには時期尚早だと思います。まず荒木さんの叔父さんが改葬に反対なのは理解しました。ところで何故ご住職でもない叔父さんが遺骨を取り出すのに二百万なんて話を持ちだしたのでしょうか。不思議だと思いませんか。更…

22.番外編・墓じまい行政書士③

www.akihiroha.com 「荒木さんこっち、こっち。こちら墓じまい探偵の山本先生。行政書士が副業なんですよ」 「ちょっと川崎さん勘弁して下さいよ。僕、探偵じゃないです。行政書士ですよ。荒木さん、初めまして行政書士の山本です」 「思わず笑ってしまいま…

21.番外編・墓じまい行政書士②

www.akihiroha.com 「川崎さん、私も墓じまいの事は度々耳にしてたのよ。だから慎重に事を運ぼうとしたのだけど、これじゃ失敗よね。それで江崎さんに愚痴を聞いてもらおうと来たんですよ」 そう言いながら荒木さんは残り三枚のしらす煎餅のうちの一枚を口に…

20.番外編・墓じまい行政書士①

www.akihiroha.com 小物を扱っている馴染みのお店の江崎さんからお煎餅を進められた。 「それにしてもこのお煎餅パリパリして美味しいわね。あらっ、これって、しらすかしら」 「そうよ、三笠公園の近くにあるお店で買ったの。日本酒にも合うわよ。まだまだ…

19. 番外編・遺骨の行方③

www.akihiroha.com www.akihiroha.com 概略を伝えた後、先生が口を開いた。 「一言で言えば亡くなったお子さんの遺骨を父親のお墓に入れるか否か、という事ですよね」 「そうなんです。それをしたら奥さんが怒るでしょう」 「奥さんに言う必要はないです。仮…

18、番外編・遺骨の行方②

www.akihiroha.com 「鹿島さん。この際だから懺悔のつもりで洗いざらい奥様に話したらどうですか。きっと気分が楽になって悩みなんか吹っ飛びますよ。頭を下げて土下座すれば許してくれるかもしれませんよ」 「土下座したからって許してなんかくれませんよ…

17、番外編・遺骨の行方①

www.akihiroha.com 京浜急行久里浜駅の改札口を抜け左に曲がりバスターミナルを渡ると商店街がある。 以前は活気があったのだが残念ながら最近は閉店する店舗が目立つ。 ショッピングセンターができた影響もあるのだろうが、それだけが原因という事はないだ…

16、エンディングノートと川崎家の夜

www.akihiroha.com 時間はもうすぐ夜の八時。 飲み始めて一時間を少し過ぎたところで、三人とも酔いがまわっきた。 「お招き頂いてなんですが、しかもこんなに飲み食いして聞くのもなんなんですが、私お邪魔じゃないでしょか」 ほろ酔い加減の先生が呟いた。…

15、エンディングノートと終活講義・後半⑥

www.akihiroha.com www.akihiroha.com www.akihiroha.com www.akihiroha.com www.akihiroha.com 「皆さん、申し訳ありません。渡すのを忘れていました。エンディングノートを作る際の注意点をまとめたレジュメです。よかったらエンディングノートを作る際の…

14、エンディングノートと終活講義・後半⑤

www.akihiroha.com www.akihiroha.com www.akihiroha.com www.akihiroha.com 「大事な事は将来の憂いに対しては、正しい知識を持って準備しておくことです」 先生にしては良いことを述べる。 とても自分の言葉で述べているとは思えない口振りである。 「引き…

13、エンディングノートと終活講義・後半④

www.akihiroha.com www.akihiroha.com www.akihiroha.com 「遺言、死後事務委任ときましたので関連してペットのお話しをしたいと思います。特に高齢の方がペットを飼っている場合真剣に考える必要があります」 一気にまくし立てて講義を進める。時間が押して…

12、エンディングノートと終活講義・後半③

www.akihiroha.com www.akihiroha.com 「皆様、今話しているのは死後の事務、つまりなくなった後の手続き全般の事です。死後、発見された時の身体の状態のことではありません。ここまでは大丈夫でしょうか」 教室の中に失笑が入り混じった。 「ここで一つ事…

11、エンディングノートと終活講義・後半②

www.akihiroha.com 「では次にいきます。これは遺言書程有名ではありませんが非常に重要だと考えています。死後事務委任契約です。ご存知の方いらっしゃいますか」 再び沈黙が支配する。 先程の沈黙とはまた別のものである。 散らっと周りを見回すが皆、鳩が…

10、エンディングノートと終活講義・後半①

それでは後半の講義を始めます。あと四十分です。そろそろ眠くなる頃かもしれません。我慢するのはお身体に良くありません。遠慮はいりませんよ。そんな時は目を瞑って頭を休めてリラックスして下さい。気持ちを楽にしてゆっくりと深呼吸して、はい、吸って…

9、エンディングノートと終活講義・休憩②

www.akihiroha.com 意外と言っては失礼だが、急に頼もしく見えてきた。さて講義の後半も楽しみだと答えようとした瞬間、ちょっと失礼しますと言い残し急に部屋を出て行った。どうやら先程の美人の職員さんが廊下を歩いているのを目敏く見つけ、金魚の糞のご…

8、エンディングノートと終活講義・休憩①

www.akihiroha.com 前半の講義が終了して一気に教室が賑やかになった。先生がこちらに向かって歩いてきた。 「川崎さん、今日はご参加頂きありがとうございます。退屈ではなかったですか」 先生の二日酔いの表情が面白いと、喉まで出かかったが止めておいた…

7、エンディングノートと終活講義・前半④

www.akihiroha.com www.akihiroha.com www.akihiroha.com 「大変賑わっているなか恐縮ですが、そろそろ本題に入らせて頂きます。皆様のお話しをお伺いしていると、エンディングノートの作成に相当苦労されていらっしゃいますね。これは当然の事です。何故な…

6、エンディングノートと終活講義・前半③

www.akihiroha.com www.akihiroha.com 「では具体的な中身に入る前に皆様にお伺いします。エンディングノートに取り組んだ事のある方、恐れ入りますが挙手をお願いいたします」 そういうと十人位の参加者が手を挙げた。 すべて女性だ。 ふと周りを見渡すと男…

5、エンディングノートと終活講義・前半②

www.akihiroha.com 妻の話では、昨日の飲み会でそう目尻を下げて上機嫌で話していたらしい。とにかく大演説だったそうで並々ならぬ気合いの入れようだったそうだ。大方その職員さんが美人で鼻の下を伸ばしてほいほい引き受けたのが関の山だろう。そう推察し…

4、エンディングノートと終活講義・前半①

www.akihiroha.com 駅の改札を抜け、久里浜方面に進み最初の信号を右折して少し進むと右手に行政センターが見えるその二階にコミュニティセンター、通称コミセンがある。 火曜サスペンス劇業を通称火サスと言うのと似たようなものだ。 ここのコミセンも最近…

3、エンディングノート・川崎家の朝③

www.akihiroha.com www.akihiroha.com 「あんたも嫌なこと言うわね。誰に似たのかしら。エンディングノートなんて、んっ、そう言われると確かに周りも用意し始めてるわね」 私はどちら似だろう。体形だけ見ればお父さんね。 少なくともトドではないわ。 だが…

2、エンディングノート・川崎家の朝②

www.akihiroha.com 「由紀子おーい、あれだよ、あれくれ。んっ、あれって何だ。まぁ良い」 「ねぇお母さん、お父さんが向こうで何か喚いているわよ。あれくれって。あれってなんだろう」 普通に考えたらお茶なんだけどな。 「うるわいわね、まったく。もう、…

1、エンディングノート・川崎家の朝①

登場人物 川崎四郎(もうすぐ古希) 川崎由紀子(妻) 川崎亜紀(長女) 金谷真美(コミセン職員) 山本行政書士(エンディングノート講座の講師) よろしくお願いします! 朝起きて飯を食って新聞を読んだ後何かを忘れている。 何だっけかな。 いかんな、全く思い出せ…

終活行政書士~解説

終活行政書士: in 横須賀 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社) 作者: 浜本 晶弘 出版社/メーカー: デザインエッグ社 発売日: 2019/08/19 メディア: オンデマンド (ペーパーバック) この商品を含むブログを見る 2作目です。 基本的にはブログと同内…

行政書士開業準備中~現在編32

今日はブログではなく質問です。。。 We’ll do whatever we can to be of service. なんでcanの後にtoが来ているのでしょうか。 色々調べると do whatever we can が連語で出てくるのでこれが挿入されているのでしょうか。 We’ll (do whatever we can) to be…

エンディングノートと死後事務委任⑧

やっと一段落つきました。 前回のは以下です。 www.akihiroha.com 東京湾 「いやー凄くきれいな海ね。空もきれいだし。亜紀さん一緒に来てくれてありがとね」「こっちこそ、一度経験して見たかったからね。可愛い後輩の頼みは無視できないわよ。それより咲、…

エンディングノートと死後事務委任⑦

第7回です。 6回はこちらです。 www.akihiroha.com 「亡くなった息子さんの骨壺は私が預かっています。トシ様は生前エンディングノートに亡くなった息子さんのお骨と一緒に樹木葬に埋蔵してほしいと書いてありましたよね」「ですからそこは色々考えましてお…

エンディングノートと死後事務委任⑥

そろそろ終わりが見えてきました。ラストスパートってところです。 いまショッキングな事を思い出しました。 ショックすぎます。 唯一楽しみにしていた番組、あなたの番ですを見逃しました。 www.akihiroha.com 山本行政書士事務所 「緑川様、今日はお忙しい…

エンディングノートと死後事務委任⑤

横浜Denaが負けました。 今日勝てば五割復帰だったんですが残念です。 このつめの甘さ、まるで自分を見ているようです(>_<) 前回は以下です。 www.akihiroha.com 横須賀中央、某居酒屋 「亜紀さん、いい飲みっぷりですね。それによく食べますね。感心してし…

エンディングノートと死後事務委任④

四回目です。 前回までは以下です。 べた打ちなので矛盾がないか不安です。 皆様の洞察力にかけています(笑)ので、気になった点は是非お伝え下さい。 www.akihiroha.com 「あの、息子さんと言いますと」「以前の主人との間にできた子よ。主人と別れた後、こ…